本日のセトリ

B'z時々L'Arc~en~Ciel時々UVERworld時々etcのご紹介

【個人的ベスト】5ERAS ベスト5

はい

では本日は先日のB'z5ERASの各日のベストを発表させて頂きます〜!

普段演奏されている曲からかなりのお久しぶりの曲もありました

 

その中でベストは何か

何が一番響いたのか

私の超個人的ベストを発表します❗️

それでは早速参りましょう

 

 

 

Day1

快楽の部屋

 

初日に関しては勿論現在も定期的に演奏されている曲もあるのですが結構演奏されていない曲もありレア度が高かった日なのかなと思いました

その中でもこの快楽の部屋は実に約27年ぶりらしいです

どうしても君を失いたくないも候補に入っていたのですが、悩んだ挙げ句快楽の部屋を選曲させていただきました

この曲私もアルバムを通して聴いていたので、この曲が好きでよく聴いていたとかではなかったのです

 

今回の5ERASでドハマりしました

この曲かなりライブ化けする曲だなーと

しかもメンバー紹介の松本さん紹介からのこの曲

私の薄暗い部屋が快楽の部屋に変わりました

ただですね

レア曲って割りと序盤に持ってきたりすると思っていました

しかしなぜかこの曲の位置どちらかというとライブ終盤なんですよ

恋心よりも後

その位置に持ってきたことは拍手喝采なんですが、セトリをどうやって決めたか裏側なども今後あったら見てみたいです

 

Day2

夢見が丘

 

Day2は本当に悩みました

この日のライブはシングルが15曲中7曲

あとは2nd beatかアルバム曲から構成されているセトリでした

このセトリではレア曲なんだけれども映像化されているレア曲というイメージでしたが

私は新しいB'z、2020年での演奏を観たかったのでこれに関しては何の不満もなく逆に感無量でした

特にこの夢見が丘は私がB'zの切ないソングを開拓していくはじめの一歩でした

 

 

ねがいと悩んだシングル候補だったらしいのですが、私は両方とも正しい位置に収まったと思っています

ENDLESS SUMMER 2013以来の演奏でしたがそれよりも稲葉さんの声が出ているような気が、、、笑

 

Day2は選曲基準が5ERASの中でも特に暗い曲が選曲されているイメージで

暗い中でも何か一筋の光を探していたり暗闇の中でもがいている

そういった曲が何曲かあるなぁーと感じました

少々重い内容だったのかなと感じております

ということでDay2は

いつまでも美しく色褪せない曲ということで夢見が丘を選曲させていただきました

 

Day3

ONE

こちらも映像化としては2008年以来で演奏は2017年にありました

選曲させていただいた理由はひとつ

感動したからです笑

ONEが無かったらSeventh Heavenとかにしようかなとと思ってましたが笑

 

人によってこの曲の良さが違うとは思います

ただね

このご時世になればこの曲のメロディと歌詞がマッチしすぎて

良い歌だな~と

"ともに過ごした日々は僕らを

強くしてくれるよ この胸をはろう"

素晴らしくないですか?

この後の最後のサビとストリングスが更にこの歌詞とを引き立たせていて一層深みを増しているなぁーと

 

ということでDay3はONEでした!

 

Day4

いつかまたここで

 

いやぁーこの曲が最後に来るのは意外すぎました

予想はしておりましたがまさか最後とは、、

詞の内容は言わずもがな

またいつか必ず会おうというメッセージが込められていると思っています

 

そして観た方はご存じだと思いますが、この曲の時だけ歌詞が表示され始めたんですよ

この表示については賛否両論あるみたいですが笑

私は全然アリでした❗

やっぱり歌詞表示することでインパクトがあるので歌詞は強く残るのではないでしょうか

 

最後は今までのライブ映像が流れたり、そのままエンディングが入ったりして何か最後のライブか?と思わせるような演出でグッと来ましたが終わってほしくないです笑

ただただ納得の曲

 

Day5

世界はあなたの色になる

Day5はこの曲

初めて映像化、そしてライブ音源を聴きましたが圧巻でした

曲終盤は稲葉さんvs松本さんという感じでボーカルとギターがせめぎ合っているような様子で

単純にすげーしか出てきませんでした笑

ダークさが強い曲で歌詞も暗い内容ですが、稲葉さんあるあるかもしれないですが

自分が頑張っているところを誰も見ていなければ誰かが見ていると思えば良い、

そう思えないなら未来の自分が見ていると思えばいい

という教科書に載せていいレベルの名言

これがこの曲にも込められていると思いこれを選曲させていただきました

演出に関しても凝っていた

あなたの色になるとタイトルにもあるように画面が白黒になったり様々な色が使われていたりして一時画面がスゴいことなりました笑

 

 

では以上となります

いかがでしょうか。

様々なご意見あるかと思いますが私は上記のようになりました

私の今までのB'zというバンドを開拓してきた中でイニシアチブとなるルーツの曲

新しく発見した曲

様々な理由で今回選曲させていただきました

新曲も良かったですがB'zという日本の最前線を走り続ける兵の歴史を知ることができたライブでした

私も一層このブログで精進して参ります❗

 

本日はここまで!

最後までご覧頂きありがとうございました😊

 

 

【裏5ERAS】5ERAS未演奏曲で組んでみた88〜93

はい

では本日は裏5ERAS DAY1ということで

惜しくも今回の5ERASで演奏されなかった曲だけで構成していくということをやっていきたいと思います~

これは私個人的に考えたことであり公式とは全く関係ありませんので悪しからず

 

先ずはDay1の88年~93年までの曲の中から構成しました

レア曲だけで並べてもいいのですが、バランスがどうにも悪かったので定番もほんの少しだけ入れてセトリが完成いたしました

この年代はB'zの初期なのでどの曲を演奏しても大体はレア感が出るんですよね😅

 

因みに私はいつの日か確かなものは闇の中、WILD LIFEを聴きたい

 

、、、ということでその2曲も入れさせていただきました

さぁそれでは参りましょうか

 

今回の5ERAS改めてB'zのお二人、それからそれに携わってくれた方々本当にありがとうございました

こんな中での開催が何より嬉しく毎週土曜日18:30が楽しみで仕方ありませんでした笑

家がLIVE会場というのも悪くないなと思わせてくれるようなライブで感無量でした

 

またいつの日かライブ会場でB'zを拝ませていただきたいと思います笑

 

それでは話しは逸れましたが笑

お待たせいたしました

それではどうぞー!!

 

 

01. 君の中で踊りたい

02. SAFETY LOVE

B'zのSHOWCASEにようこそー!

03. それでも君には戻れない

04. 確かなものは闇の中

05. 紅い陽炎

MC

06. KARA・KARA

07. 恋じゃなくなる日

08. 僕の罪

MC

09. OH! GIRL

10. LOVE & CHAIN

11. 夜にふられても

MC

12. いつかのメリークリスマス

13. 月光

メンバー紹介

14. Crazy Rendezvous

15. WILD LIFE

16. BAD COMMUNICATION

MC

17. 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない

 

いかがでしょうか。

こんな感じで不定期でまた裏5ERASを記事にしていきたいと思います~

最後までご覧頂きありがとうございました😊

【感動感動‼️】B'z 5ERAS Day5 20201128

01. GO FOR IT BABY -キオクの山脈-

始まり方は近年のライブと同じ始まり方

イントロが始まる所で覆っていたカーテンが落ち登場

セットは頭上に大きなモニターが斜めに設置されている

 

稲葉さんの声の状態は5日間の中で一番と言ってもいいくらい好調

ボスの歌声は音源通り
02. さよなら傷だらけの日々よ

この曲からドローン登場

ドローン投入は新しいB'zを表しているように感じたが、若干虫が飛んでるように見えてしまう時があった

ギターソロではサポートメンバーの大賀さんがギターのハモりをしていたが改めてこの人スゴいなと驚嘆

ラストのサビでは「明日はもうここにはいなぁぁぁ~イェー!」とロッキン2017に出演したときと同様のアレンジでした

B'zのSHOWCASEにようこそー!

サングラス装着
03. 声明

特にアレンジは無かったような気がします

この曲三曲目は結構しっくり

04. HEAT

間髪入れずイントロが鳴りスタート

近年では2018年のハワイ公演以来の演奏

2015年のEPIC NIGHTと違い「二度とーぅ」から「二度とー」としっかり切るところは切っていました

ここら辺が文字だと伝わり辛くて申し訳ありません🙇
05. classmate

まさかの選曲

当時ツアーでは演奏されていましたが「君を気にしない日など」がスタジアムドームツアーから入ってきて残念ながら映像化されませんでした。

この曲について松本さんはインタビューで「メロディと歌がマッチする曲が何百曲もやっていると1つくらいあるんだけどそのうちの1つ」

※ここに関して以前どこかの記事で読んだことがありましたがハッキリと覚えておりません。曖昧で申し訳ありません🙇

 

切なくなるメロディと学生時代を想起させるような曲でした

今のキャリアを築いてきたからこそ深みが出るような曲だなと

ギターソロに関しても音源に忠実でした

白黒演出がPVを再現していたようでした

MC

皆さんお元気でしたか~

1週間ぶりですね、人によっては1週間ぶりじゃない方もいらっしゃるかと思いますが

ゆっくりたっぷり楽しんで

最後まで宜しくお願いします~!

と、まぁざっとこんな感じです笑
06. フキアレナサイ

ここでもまさかのこの曲

この曲も特に変化はなかったですが、2017-2018 LIVE Dinosaurより声が出ていたのではないでしょうか

時折稲葉さんが斜め下を見ていたのはカンペ歌詞なのでしょうか笑

良いです

07. 世界はあなたの色になる

この曲初めて観ました

重いサウンドと歌詞がマッチしているような印象を受けていましたが、今回それを目の当たりにしました

映像は様々な色合いを使用しており時たま見えづらい時がありましたが、この演出は配信ライブならではの演出だったのではないでしょうか

ラストのサビが終わりアウトロで稲葉さんの声だと思われますが何かの楽器だと思うくらいの高い声が出ており驚愕しました

08. Still Alive

ここできたのは意外でした

てっきり終盤で来るかと

これも安定でした

この規模でみるStill Aliveは初めてだったのですが、全然アリです

寧ろライブハウスでも凄い盛り上がるんじゃないかなと思いました


メンバー紹介+MC

最終日どうですかー?を全員に聞く

ここでキーボード担当の増田さんが、いつも稲葉さん本人の紹介が無いからかわいそうと言うことで稲葉さんを紹介

増田さん優しい
09. マジェスティック

しっとりしてる本当にいい曲で特に何かがあったわけではないのに涙腺が緩む

二番の部分で「まばゆい音色でぇ⤴️えぇぇ⤵️」とアレンジ

年々松本さんのギターが泣かせにきているようなメロディな気がします

10. WOLF

何となく流れ的に来そうな予感はしていました笑

狼の鳴き声を今回も稲葉さん実施

この曲はB'zの大人らしさを漂わせているようなそんな曲に出来上がってきたなーと

余談ですがNEW LOVEの曲をこのメンバー特に長年サポメンを務めている大賀さん、増田さんが演奏している姿はなんか嬉しいです

流石としか言いようが無いですが安定感というか安心感があります
MC

B'zの演奏ランキングトップ10の中の5位を当てる企画で稲葉さん司会進行でバンドメンバーに当ててもらうということをしていました

大賀さんトップバッターで答えていましたが、最初川の流れのようにと答え稲葉さんに「はぁ、、?」松本さんに「そのボケは無いわ」と冷たくされた挙げ句外すという場面を観れました笑

最終的に5位は裸足の女神でした

回数は出ていませんがトップ10は以下になります

10位 Easy Come, Easy Go!

09位 BLOWIN'

08位 ギリギリchop

07位 イチブトゼンブ

06位 LOVE PHANTOM

05位 裸足の女神

04位 juice

03位 さまよえる蒼い弾丸

02位 ZERO

01位 ultra soul

稲葉さんはこのランキングのことを

稲「いわゆる我々がライブでその曲に頼っている度合いランキング笑」

松「かなりultra soulにねぇ笑」

稲「ultra soulにおんぶにだっこという、、」

と仰っていました笑

今後のライブでの参考にするそうです

11. YES YES YES(新曲)

最初の出だしが讃美歌のような感じで印象に残ったフレーズが、恐らくサビの部分だと思うんですが

"他人の幸せ喜べる人になりなさい"

このフレーズが繰り返しサビ部分となっていました

歌詞が今の世の中に対してなのかなという印象を持ちました

メロディ部分は今回増田さんの活躍がちょこちょこ挟まれていたような、キーボードが取り入れられていた気がします

途中稲葉さんマラカスを使用

近年のゴリゴリのロックはあまり無くどちらかというとNEW LOVEのアルバム曲に近いかもしれません

シングルとしてのインパクトは少し薄いかもしれませんがアルバム曲のようなスルメになりそうな曲です

感じ方は人それぞれですが、こういった曲を作ってまた新しいB'zを観れたらいいなぁーと思わせてくれる曲でした

リリースを楽しみにしております❗
12. RED

イントロがワンフレーズ多いアレンジ

とても短期間で作った曲とは思えない曲

またサビ後のI will fight with my back to the wallがいつもより更に低音で歌っていました

この曲はいつにも増して王者の貫禄が出ていて圧倒的

13. 有頂天  

コールアンドレスポンスからスタート

大賀さん、松本さんが間違えてました笑

というか稲葉さん、、

あんな高い声普通の人はそうそう出ませんよ笑

 

今までテレビ出演時も含めてですが今回の有頂天の稲葉さんの調子は私の中でベストテイクに入りました

ギターソロ前の今から出てくるぞ感が今回は更に良かった

この曲これからも定番の位置について欲しいくらいです

MC

今回のライブを振り返った内容

※以下稲葉さんが言っていた内容を私なりにまとめさせていただきました

 

この5ERASは多くの方の協力を得て開催することができました

無観客ライブということでしたが、全然無観客ではなかった

皆さんの声援が聞こえてきて寂しくなかったです

今回のことが今後のB'zとしての活動、作品に良い影響をもたらせてくれることを確信しています

30数年やっていると色々なことがありますよね

ただそういった中で、どんな時で我々を奮い立たせてくれるのは皆さんの声援です

今の息苦しい状況というか窒息しそうな状況で皆さんの存在を感じながら演奏できたことでB'zというバンドが大きく息をすることができました

このまま何もしないでいると、B'zも窒息してしまうしスタッフも窒息してしまうわけですよ。

皆さんのお陰で息することができました

この5ERASに参加してくれたこと本当に心の底から感謝しております

本当にどうもありがとうございましたー


14. C'mon

泣ける

MCからこれは本当に泣ける

サビのカモンがいつもより力強く歌っているように聴こえました

2011年当時もそうでしたが日本が暗くなってしまった状況でこの歌は決意のような歌で

暗く出口が見えない状況で一人じゃなく一緒に行こうという、そんなメッセージだと当時語っていた気がします笑

この曲はやると思っていましたが本当に良い歌です
15. 兵、走る

流れでこれは反則

これも決意に似た歌の印象です

世間にもこの歌は結構広まっているのではないでしょうか

ギターソロが終わり最後のサビで

音が止まり「ゴールはこ・こ・じゃ・ない」のここじゃないのところでデン・デン・デン・デンとなっていたアレンジが大変良かったです

花吹雪が舞っていて本当に終わるんだなと寂しくなりました笑

ED. グローリーデイズ

いかがでしょうか。

いつもの私の内容とは思えないくらい書かせていただきました笑

Day5は感動とこれから先どうなるかわかりませんが希望を見出すことが大事だということをもらいました

 

改めて今回の5ERASは生活に活力を与えて頂きました

これが合ったおかげで頑張れたこと、踏ん張って来れたこと、我慢できたこと

B'zのお陰で本当に充実した日々を1ヶ月間おくらせていただきました

ありがとうございました😭

キリがないので本日はこの辺にしようと思います笑

 

最後までご覧頂きありがとうございました

せーの

おつかれ〜!!

B'z 5ERAS 最終日なので徹底解明!!

はい

では本日はいよいよ最終日となりますB'z 5ERAS Day5徹底解明していきたいと思います❗️

 

一体どうなるかという期待が高まりつつありますが

まずシングルは全部やるんだろうか問題

 

先日のDay4ではSUPER LOVE SONG以外は全てセトリに入っていました

 

ここで改めておさらい

2010〜現在までのシングルは以下になります

さよなら傷だらけの日々よ

・Don't Wanna Lie

・GO FOR IT BABY-キオクの山脈-

・有頂天

・RED

・世界はあなたの色になる(先行配信)

・フキアレナサイ(先行配信)

・声明

・Still Alive

 

恐らく全部やるのかなと思っておりますが、どうなるかはわかりません

 

今回は比較的近年の曲ですので目新しいなーという感覚は難しいかもしれませんが、それでもツアーの時しか披露されない曲が入っていたら嬉しいと思います!

 

と、まぁこの辺にして

タイトルにもある通り最終日なのでいつもより徹底的に予想をしていこうと思います

 

まず、現時点で演奏することがわかっていること

・ライブ前にどの曲をやるか公式がヒントを出す

マジェスティックを予告映像で演奏していたので高確率で選曲

・Day4までのセトリは比較的シングル多め(Day2除く)

・このご時世へ向けてのメッセージ性がある曲が何曲か選曲されている

・曲数は15〜17

・セトリは日程ごとにどちらかが決めている

などなどあります

 

因みにDay2は異色すぎました

前半ほとんどアルバム曲しかありません笑さすが稲葉さん

Day2のような構成でくるとかなり予想は困難です

今回はその線は無いと踏んで総合的に予想をしていきたいと思います

 

結構ネット上でも予想されている方が多く中でも兵、走るとC'monはラストに持ってくる方が多いように感じました

またシングルは殆ど演奏するという予想が見られ、アルバム曲からは我がデッドエンドがセトリ予想に入っている方はあまり多く無かった印象です笑

皆さん色々な予想がありましたが、ラストは結構被っており先ほどの2択が多かったです

そこで!

私は敢えてそれをラストには持ってこないセトリで考えていこうと思います笑

さぁそれでは参りましょうー!

どうぞー!!

 

01. さよなら傷だらけの日々よ

02. Don't Wanna Lie

B'zのSHOWCASEにようこそー!

03. Q&A

04. 世界はあなたの色になる

05. GO FOR IT BABY -キオクの山脈-

MC

06. ユートピア

07. Still Alive

08. 有頂天

MC

09. C'mon

10. RED

MC

11. マジェスティック

メンバー紹介

12. デッドエンド

13. CHAMP

14. EPIC DAY

15. 兵、走る

MC

16. 命名

 

いかがでしょうか

個人的にアルバムC'monが好きなので少し偏ってしまいましたが笑

命名終わりも新鮮でいいのではないかなと思い締めに配置しました

因みに私は今回の年代で今の時代に合ってるかなーと思うのはデッドエンド

この曲好きな方はわかると思うんですが、2011年には歌わなかったんです

恐らくタイトル的に行き止まりという意味合いがあるので敢えて入れなかったのかなと思うのですが、ただ今の状況を踏まえた上であれば是非歌って頂きたい曲No.1です

そんな思いもあり入れさせて頂きました

 

いよいよ明日千秋楽!

改めて開催して頂き本当にありがとうございます。

これがあったからこそ嫌なことも頑張ってこれました

 

毎週エネルギーを届けてくれ感謝しています!

 

明日楽しみましょう〜!

 

【Day4 】B'z 5ERAS 感動の4日目&最終日予想!

01. ARIGATO

02. Fever

B'zのSHOWCASEにようこそー!!

03. SPLASH

04. 永遠の翼

05. ゆるぎないものひとつ

MC

06. DIVE

07. パーフェクトライフ

MC

08. MY LONELY TOWN

09. OCEAN

メンバー紹介

10. BURN-フメツノフェイス

11. イチブトゼンブ

12. 衝動

13. BANZAI

14. 愛のバクダン

15. いつかまたここで

 

はい

ではDay4皆様お疲れ様でした

ステージも変わり同じ会場とは思えないくらい様変わりしていたのでその点についても凄く楽しめました

セトリはどうでしたか?

この2004〜2010はシングルが多かったんだと再認識しました笑

セトリについては一見定番多いなぁと思う方もいらっしゃるかもしれません

私も最初シングル多いなぁと感じていました

ですが、永遠の翼ゆるぎないものひとつ、この辺りはお久しぶりの演奏になるので正直見入ってしまいました笑

それ以外の定番でも工夫を凝らしてあったりギターソロ、稲葉さんならフェイクそれぞれいつもとは違う形で演奏されていたので

これについては楽しめた点かなと思っています

いつかまたここで

これは演奏されたら嬉しいなーくらいに思っていたので締めに演奏されたのは驚きでした

今のご時世的に合っていたのではないかと

ゆるぎないものひとつのアレンジも良かった

ゆるぎないものひとつ抱きしめたいよ⤴︎ではなく

ゆるぎないものひとつ抱きしめたいよ⤵︎にアレンジされていたのもありました

勿論⤴︎で歌っている箇所もありました

ただ当時の荒々しさはなく大人なB'zが見られました

改めてこのセトリをやり切るB'zには感嘆

ありがとうございました😭

 

そしてあまり考えたくはありませんが最終日Day5の予想になります😭

ついにきました

Day1,Day2の時はまだまだあってここから楽しみだと思っていましたが、、、

 

、、、というわけで!笑

Day5!!

このDay5は近年の定番はまだそんなに無いのではないでしょうか

有頂天は若干なりつつありますが、私は好きな曲なので是非お待ちしております笑

この辺りの予想が結構難しいところです

Day4を参考にするとシングル中心になってくるのでしょうか

それでもリリースされた年は演奏がありそれ以降は基本的に無いので私はシングルは何がきてもオッケーです❗️

それでは参りましょう

どうぞー!!

 

01. Don't Wanna Lie

02. デッドエンド

B'zのSHOWCASEにようこそー!

03. GO FOR IT BABY-キオクの山脈-

04. 世界はあなたの色になる

MC

05. RED

06. さよなら傷だらけの日々よ

07. ピルグリム

MC

08. マジェスティック

09.  声明

MC

11. C'mon

メンバー紹介

12. WOLF

13. CHAMP

14. Still Alive

15. 有頂天

MC

16. 兵、走る

 

いかがでしょうか

Day4の流れを参考にしてシングル中心のセトリにしてみました

ここからまた別のセトリも考えていきたいところではありますが、予想が1番難しいです笑

何にしようか悩んでいますが、いよいよ最終週なのでじっくり悩み抜いて考えていきたいと思います

命名聴きたい〜

 

B'z SHOWCASE 5ERAS Day3感想とDay4予想!

はい

では本日はDay3の感想とDay4セトリ予想を述べたいと思います❗

 

全体的な感想としてはあの年齢であのセトリをこなすのは改めて凄まじさを憶えました

1曲目からギリギリchopは90年代の横浜を再現しているのかなと思いましたが相変わらず化け物でした

2曲目ながい愛は当時より重みが増しているような更なるダークな部分が露呈しているような感じがしました

全体的な感想としてはお久しぶりの曲もあれば近年の定番・準定番曲もあり非常にバランスの取れたセトリだった思います

そしてなんと約20年ぶりとなるMayやSeventh Heavenまで

ELEVENの頃の荒々しさとは打って変わり大人びた声と演奏のバランスが絶妙でした

後半はB'zのライブの代名詞juiceも披露

そしてONE、Brotherhood

特にONEは本当に感動

ギターソロと増田さんのピアノが泣かせに来てる

この曲はいつ聴いても色褪せない曲で何となく来るかなと思っていましたが、予想通り演奏され本当に嬉しくて感動しました

個人的にこの曲と意外にもIT'S SHOWTIME!!が良かったです

IT'S SHOWTIMEは何が良かったというよりはこれかーって最初なったんですけど

気迫というかバンドのグルーヴが良かったのかもしれません

そんなこんなで一見定番ばかりかな?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、観た方は何か満足感があったライブではないでしょうか

最高でした

それではDay4の予想セトリに参りたいと思います

予告映像で公開されたのにイチブトゼンブの伏線があったのでほぼ確定と思って予想しました笑

それではどうぞー!

 

01. X

02. Fever

 B'zのSHOWCASEにようこそー!

03. イチブトゼンブ

04. SPLASH

05. OCEAN

 

06. Mayday!

07. 一心不乱

08. BURN-フメツノフェイス-

 

09. ゆるぎないものひとつ

10. グローリーデイズ

 

11. いつかまたここで

メンバー紹介

12. ピエロ

13. 愛のバクダン

14. ALL OUT ATTACK

15. long time no see

 

16. 光芒

 

いかがでしょうか。

ここにシングル陣が入ってくると思われますが、何しろこの年代ともなるとシングルが結構ありアルバム曲や2nd beatとの調和が難しくシングルは何曲か削らせてもらいました

衝動、DIVE、SUPER LOVE SONGなどなど入ってくるかと思われます

一先ずこのセトリで予想をさせて頂きます‼️

光芒は予想というより今のご時世に合っているということと、こちらが本命ですが私が聞きたい!笑

 

本日はここまで!

最後までご覧頂きありがとうございました😊

 

B'z 5ERAS Day3 セトリのみ

セトリのみです!

感想はまた後日🙇

01. ギリギリchop

02. ながい愛 

B'zのSHOWCASEにようこそー!

03. F・E・A・R

04. Seventh Heaven

MC

05. 野生のENERGY

06. May

07. GOLD

MC

08. Blue Sunshine

移動楽屋案内

Thinking of you(1番だけ) 

09. 熱き鼓動の果て(1番だけ二人で演奏~移動~2番からバンドでスタート)

MC

10. 今夜月の見える丘に

11. IT'S SHOWTIME!!

12. juice(c&rあり)

メンバー紹介

13. ONE

MC

14. Brotherhood

15. ultra soul

ED:Everlasting